ソフトバンクグループは、シェアオフィス大手の米ウィーワークへの追加出資額を当初計画の160億ドルから約20億ドル規模に大幅縮小した。