ドナルド・トランプ米大統領にとって、不法移民の取り締まりは主要な選挙公約の1つであり、現在はメキシコ国境に壁を建設する費用を巡る議会との攻防の争点になっている。  不法移民問題の深刻さとその対処方法について、共和党と民主党の見解は異なる。トランプ氏は不法移民が犯罪に大きくかかわっており、財政にとっても負担だと述べるが、民主党は同氏が問題を誇張していると反論している。  米国の移民に関わる重要な数字について考察する。