――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  中国の過剰生産能力が戻ってきた。これは世界中の製造業者と中国の深刻な債務問題にとって悪いニュースである。  原油価格の世界的な急落もあり、昨年12月の中国の生産者物価指数(PPI)は11月の2.7%上昇から減速し0.9%上昇にとどまった。しかし、それ以上に懸念すべき数字がある。鉄鋼セクターのPPIが2016年以降で初めて低下し、自動車セクターのPPIもさらに低下した。