企業評価サイトのグラスドアは、働く従業員の実感を知る貴重な手段だ。だがWSJの調査で、その評価を企業側にとって有利に操作することが可能だと分かった。