男性のアダルトVRの利用は、女性から見て浮気に入るのか否か
男性のアダルトVRの利用は、女性から見て浮気に入るのか否か (写真はイメージです) Phito:PIXTA

ややこしい時代になったもので、バーチャルの世界と現実は日々距離を縮めつつある。以前から「どこからか浮気か」の議論はあったが、まるでリアルかのように錯覚させるアダルトVRの利用は、果たして浮気に入るのか否か。(取材・文/フリーライター 武藤弘樹)

「アダルト動画はOK」
ではアダルトVRは…?

 以前、このサイトの『「アダルトVR」で不倫願望が鳴りを潜めた38歳男の“どハマり』という記事で、ある男性のことを紹介した。記事のタイトルにある通りで、その男性はアダルトVRにハマりすぎた結果、強くくすぶっていた不倫願望を沈静化させることに成功したのであった。

“どこからが(どの一線を越えれば)浮気か”は、ちまたでよく議論される。この議論でよくセットにされて論じられるのが“アダルト動画鑑賞はOKか?”という命題である。女性の、男性に対する理解のあり方は幅広く、「絶対に無理」と思う女性もいる中で「嫌だけど仕方ないと思うからよし」「それくらいなら全然OK」とする女性も少なくない。

 しかしアダルト動画がVRとなればどうか。冒頭に紹介した男性のように、不倫願望を雲散霧消させるくらいのエネルギーを持つのがVR体験なのだから、性的興奮を呼びさます度合いとしては不倫に匹敵するほどのものである……と見ることもできる。

 不倫を許せない女性は当然ながら多いが、では「アダルト動画鑑賞はOK」としている女性は「VRアダルト動画鑑賞」について、どのような思いで向き合うのだろうか。「VRだからあくまで仮想現実、つまり非現実」としてOKを出すのか、あるいは「仮想現実はほぼ現実に等しい」としてNGを出すのか。未婚、既婚の女性の、生の感想を調査した。