北朝鮮の金正恩氏は、汚職撲滅のためエリート層粛正を断行。米韓との対話で軍部タカ派を抑え、自身の権力基盤を固め、ハト派の立場を強める狙いも。