韓国の文在寅大統領は同国の最低賃金を劇的に引き上げてきた。だが世界貿易が低迷する中、賃金水準の上昇が失業率を押し上げる要因となっている。