山本美智子さん宅の前にて。石州瓦屋根を使った大きな旧家
山本美智子さん宅の前にて。石州瓦屋根を使った大きな旧家 Photo by Kenji Momota

 広島県三次(みよし)市の山中を2018年暮れあたりから、風変わりなマツダのSUVが走っているという。

 マツダをよく知る人なら、「三次」と聞いて、ピンとくるはずだ。市街中心部には、マツダのテストコースがあるからだ。

 そうなると、このSUVは最新型の自動運転車か?

 はたまた、2019年3月上旬のスイス・ジュネーブショーで世界発表される新型SUVの量産に向けて仮装した実験車両か?

 その実態を知るため訪れたのは、三次市内の北部に位置する作木(さくぎ)町だ。