棒高跳びのイラストillustration by Alex Nabaum

――筆者のジェイソン・ツヴァイクはWSJパーソナル・ファイナンス担当コラムニスト

***

 以下の問いの正誤を答えよ。「株式市場は短期にフォーカスしすぎている」

 答えは言うまでもなさそうだ。企業は多くの場合、向こう3カ月から12カ月までくらいしか気にしていないように見える。ウォール街で長期と言えば、だいたい今から30秒後から、せいぜい数週間後までの期間を指すことが多い。

 驚くなかれ、企業や投資家はときに長期にフォーカスしすぎることもある。そう言われてもピンとこないかもしれないが、巨大テクノロジー企業がますます高い利益を上げ、遠い未来の成長に高い目標を掲げていることを考えると、過度に長期を重視するリスクの現実味は一気に増す。

 成功と失敗のどちらにも転ぶ可能性がある投資先に資金を固定したいかどうか、投資家はこれまでにも増して見極める必要がある。