先週の株式市場はファンダメンタルズ面で市場を動かす理由が見つからなかったのに回復した。その理由を探る。