職場でネガティブな気持ちに支配されるときは…
写真はイメージです Photo:PIXTA

最近、街中や通勤電車、職場の人間関係、SNSでのやり取りなどで、ちょっとしたことにも敏感に反応してすぐ不機嫌になってしまう人が増えていませんか? 何かあるとすぐにムカついたりイライラしてしまう原因は、それがクセになってしまっているからです。そこで前回に続き、住職である名取芳彦氏の新刊『いちいち不機嫌にならない生き方』(青春出版社)から、現代社会で起こりがちな“不機嫌”との向き合い方・対処法を抜粋して紹介します。

「なぜ、あの人が私より優遇されるのか」と思ったとき…

 職場にいると、「なぜ、私よりあの人が優遇されるのか」「もっと自分も評価されてもいいはずなのに」と思ってしまうこともあると思います。しかしそんな時は、ネガティブな気持ちに支配されて、仕事もあまりうまくいかないのではないでしょうか?

 一方、修行を積んでいる僧侶は、感情が荒ぶらないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。人間ですから感情はあります。しかし、それにふりまわされることが少ないか、荒ぶった感情を落ち着かせるスピードが早いのです。