FIAフォーミュラE選手権

電気自動車による本気のバトル、日本でも楽しめる日がくる!?

 100%電動フォーミュラカーによるレースシリーズ「FIAフォーミュラE選手権」の第5シーズン(2018-2019年)が始まった。5ヵ国、12都市で、全13戦が開催される。今シーズンよりマシンが第2世代へと進化しレース内容が大きく変わると聞いて、3月に行われた日本からもっとも近い開催地、香港へと出かけてみた。

フォーミュラEの特長
フォーミュラEの特長は、排ガスも騒音もないこと。したがってフランス・パリやイタリア・ローマ、アメリカ・ニューヨークなど、レースはすべて市街地で行われる。

 フォーミュラEは、2014 - 15年シーズンにはじまった、ワンメイクのフォーミュラEVによるレースだ。その特徴は、排ガスも騒音もないため、サーキットではなく大都市やリゾート地などの市街地コースで行われること。