新型メルセデス・ベンツAクラス

最新かつ安全で快適、全てが新しくなったAクラス

 およそ6年ぶりのフルモデルチェンジで、4代目になったメルセデス・ベンツAクラス。新型になって特に話題をよんでいるのが、「ハイ、メルセデス」と呼びかければ起動する自然言語による対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」だ。

メルセデス・ベンツAクラス
日本で発売されるのはA180(328万円)とA180スタイル(369万円)の2グレード。共にエンジンは1.3リットルを積み、ボディサイズは全長4420×全幅1800×全高1420(mm)となる。

 実はキーワードは「メルセデス」なので、掛け声は「ハイ」でなくても、「ヘイ」でも「ハロー」でもなんでもいい。同乗している人に話しかけるように「メルセデス」とつぶやけば、ピコッと音をたててシステムは起動する。