写真はイメージです Photo:PIXTA

歩行者が犠牲になる痛ましい交通事故が多発しています。交通事故の原因や対策についてはいくつかの論点がありどれも重要ですが、今回はブレーキについて、リスク対策.comの人気コラムニストであるアウトドア流防災ガイド・あんどうりす氏が解説します。

最近の事故、ブレーキうまく使われず

 滋賀県大津市の交差点で2台の車の衝突に巻き込まれた保育園児16名の死傷事故や、東京・池袋の交差点でクルマが暴走し母子2名の命が失われた事故など、痛ましい交通事故が相次いでいます。

 交通事故の原因や対策についてはいくつかの論点があり、どれも重要ですが、今回は、ブレーキについてみなさんと検討したいのです。

 なぜかというと、昨今の交通事故の記事の見出しを見ても「ブレーキかけず」「ブレーキ痕なし」「アクセルとブレーキの踏み間違い」など、ブレーキをうまく踏めていない現象が見受けられるからです。