高値で買ってもさらに高値でつかむ人が現れると考える「大ばか理論」の問題は、大ばかが現れないケースがあることだ。