過去数回の米大統領選挙で、投票者数が最も増えた年齢層は65歳以上だった。今後数回の選挙では、この傾向はさらに強まるだろう。