ウィリアム・W・ケリー William W. Kelly
1946年生まれ。アメリカ・マサチューセッツ州のアマースト大学を卒業後、ニューヨーク州のコーネル大学で医学博士号を取得。1980年にブランダイス大学で社会人類学の博士号を取得し、イェール大学の教授となる。山形県の庄内地方でフィールドワークを重ねた。現代日本社会における農村生活、社会の主流、スポーツの持つ役割など広範な論文を発表している。日米の学術交流促進などにより2009年に旭日中綬章を叙勲。共著に『〈日本文化〉はどこにあるか』(春秋社)。