新たな対中関税の公聴会を前に、中国製品以外の選択肢が見つからないという米企業の書簡が米通商代表部に殺到している。