mike segar/Reuters 2020年米大統領戦に向けた民主党の討論会が始まった  【ワシントン】2020年米大統領選に出馬表明した民主党候補の初討論会が26日、フロリダ州マイアミで始まった。10人が登場した初日の討論会では、医療保険制度をめぐる党内の対立があらわになる一方、ドナルド・トランプ大統領の政策に対する非難では共同戦線が張られた。 候補者は就任2年半のトランプ氏の仕事ぶりを代わる代わる激しく責め立てたほか、米経済や医療保険制度、移民政策などに関して大胆な政策転換を提案した。