――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  投資家は貿易摩擦で板挟みになったと思っていた。だがこのところ、中国、ホワイトハウス、そして連邦準備制度理事会(FRB)が絡みあう貿易と金融政策の三つどもえに巻き込まれつつあるようだ。  ドナルド・トランプ大統領は米東部時間1日午後、新たに年間3000億ドル(約32兆円)相当の中国製品に10%の関税を課す計画を前触れもなく発表し、市場に衝撃を与えた。これは、実質的に全ての中国製品を関税の対象とすることを意味する。