レクサスLC500Sパッケージ
レクサスLC500Sパッケージ LCのルーツは2012年のデトロイト・ショーで披露されたコンセプトカー“LF-LC” 市販モデルは2017年デビュー 飛び抜けた美しさで世界をリード 低重心設計により走りも高水準 価格:10SAT 1402万2000円

美しさとエレガンスと
斬新性を兼ね備えたモデル

 レクサスLCのコンセプトモデルLF―LCが初披露されたのは、2012年1月のデトロイト・ショーだった。

 ひと目で、美しさとエレガンスと斬新性を兼ね備えた姿に引きつけられた。デトロイトを訪れていた内外メディアの反応もすごく、プレスカンファレンスは立錐の余地もないほどだった。

 強い個性の打ち出しに悩んでいたレクサスが、“プレミアムブランドとして新たなスタートを切る”にあたって、これほどマトを射たモデルはない。ボクにはそう思えた。デトロイト後、レクサスの幹部に、そんなボクの思いを精いっぱい伝えた。そして17年春、レクサスLCはデビューした。

 ボクはさっそく借り出し、あちこちを走り回った。予想どおり多くの視線を集めた。うれしいと同時に照れくさくもあったが、日本車に乗っていてこれほどの視線を浴びた経験は久しくなかった。クルマに詳しくないユーザーは、輸入車と見間違える場合が多かった。