フェラーリ ポルトフィーノ
フェラーリ・ポルトフィーノ 新型ポルトフィーノのレイアウトは2+2のFR駆動 ワールドデビューは2017年秋のフランクフルト・ショー 日本発表は2018年2月 価格:7SMT 2530万円

ニューモデル、フェラーリのポルトフィーノはRHT式カリフォルニアTの後継車で、パワーユニットは3.9リットル・V8ターボ(600ps)、最高速度は320km/hを誇る。

新型はカリフォルニア
Tシリーズの後継モデル

 ポルトフィーノは、イタリアのリグーリア州、リビエラにある、イタリア人が最も憧れる、セレブ御用達のオーシャンリゾートの地名である。

 新型は、カリフォルニアTシリーズの後継モデルである。2+2のFRレイアウトや、リトラクタブルハードトップ(RHT)という基本構成は継承している。パワートレーンはカリフォルニアT用3.9リットル直噴V8ツインターボの改良型。最高出力はカリフォルニアTより40psパワフルな600psを発生し、トランスミッションは7速DCT。ボディとシャシーの剛性は大幅に高められた。足回りをはじめ、各部の電子制御システムは最新仕様。最高速度は320km/hオーバー、0→100km/h加速は3.5秒でクリアする。

 試乗車は、ロッソポルトフィーノという新色をまとったモデル。陽光が当たるとまぶしい赤、陰るとシックに落ち着くカラーだ。