数パーセント変化させるのが
続けるためのポイント

「超一流の営業マンが見えないところで続けている50の習慣」(青春出版社刊)、菊原智明著、224ページ

 知人のスポーツインストラクターの方も「数パーセント変化させるのが続けるためのポイント」と言っていたことがある。ガラッと変えるのではなく、ほんの少しでいいのだ。

 私は多くのトップ営業マンの方とお会いする。その多くの方は日常から非日常を発見する工夫をしている。といっても難しいことではない。

 例えば、

・1つ手前の駅で降りて歩く
・立ってアポ取りの電話をする
・逆のルートから訪問する

 などなど。

 ほんの少しだがアレンジを加え、変化を楽しんでいるのだ。

 今やっていることを一気に変えるのは難しい。しかし、普段の活動にほんの少し変化を加えることはできるはず。突然やってくるマンネリとうまく付き合うことで、ぜひ結果を出していただきたい。