プレミアムカーの
顧客満足度が低い理由

 最近、レンタカー各社は、高級車や輸入車といったプレミアムカーを取り扱うようになりました。マイカーでは手の届かない憧れの輸入車に乗ってみたい、先進テクノロジーや電気自動車を購入前に体感したいといった方にとっては、今後の利用につながるうれしいサービスではないでしょうか。

 実際、当調査でも、プレミアムカー利用者の特徴を見ると、レンタカー会社の選定理由として「乗りたい車種があったから」という理由が多く、1日以内でのドライブ利用が多いことがわかっています。

 ところが残念なことに、プレミアムカー利用者の顧客満足度は低くなっています。これは車体の汚れや店舗スタッフの接客に対する不満が、プレミアムカー以外の利用者と比べると多いことが一因です。車がプレミアムクラスであっても、接客や洗車の条件に対しては一律ですので、ある程度そこは割り切りが必要かもしれません。

 また、カーナビやオーディオの操作がわかりにくかったというような指摘も多いようです。これは一般的な国産車の仕様とは異なるからです。原因としては利用者の知識が不十分であるにもかかわらず、店舗スタッフの説明にきめ細かなフォローがなかったことが考えられます。

 ワンランク上の車を借りた場合は、出発時にスタッフのサポートをしっかり受けるようにしましょう。

予約方法は、
約半分がウェブサイト

 次に予約経路について見ていきましょう。

 レンタカー会社の公式ウェブサイト(モバイルサイトやアプリも含む)からが47%、店舗に電話が16%、予約・比較サイトが13%、予約センターに電話が10%となっており、公式ウェブサイトからの予約が最も多いという結果になりました。