Kさんは、近い将来、脱サラしたいと考えているため、できるだけ支出を抑えて、毎月少しでもお金を残そうと考えています。そして、キャッシュレス決済を使うだけですべて家計簿アプリに記録されるため、ある程度の金銭管理はできていると思っていました。

 昨年ごろから、QRコード決済はポイント還元率も高く、お得に使えると聞いて、Kさんも利用するようになりました。スマートフォン1つで外出しても、コンビニに行く程度なら支払いに困りませんし、ドラッグストアでも使えます。はじめは銀行口座と連携させてお金をチャージして使っていましたが、便利さからすぐにメインの決済法になっていきました。

 QRコード決済サービスの多くは、クレジットカードを利用するよりもポイントの還元率が高くなるキャンペーンを実施しています。2%、5%、時には10%、20%のポイントが還元されるときがありますし、そのポイントを利用しやすいことや、決済アプリが提供するお得なクーポンなどがあることも、Kさんがメインで使うようになった理由の1つです。

 もともとKさんは、それほどポイントを集めることが大好きだというタイプではなく、むしろ面倒だと思う方だったのですが、ポイントのたまり具合にお得さを感じ、どんどんはまっていきました。

 もっと多くポイントをもらえる方法はないか探してみると、QRコード決済のポイントとクレジットカードのポイントを連携できることに気がつきました。そこで、自分の手持ちのカードやQRコード決済アプリの中で、ポイント還元率の高い決済方法を連携させることで、ポイントの二重取り、三重取りを狙う使い方をすることにしました。