そして転職は年齢を重ねれば重ねるほど、難しい状況となってしまうのは、今も昔も変わりません。ただ待っているだけよりも何か行動を起こすことで可能性を広げることができます。

今あなたに
やりたいことはありますか?

 それぞれの選択肢のメリット・デメリットについて紹介しましたが実はシンプルな共通点が1つあります。お気づきになりましたでしょうか。

「転職」「独立」「会社にとどまる」どれを選んだとしても、明確な目的も、向上心もなく、自分が本当にやりたいことがなければ、失敗してしまう可能性が高いということです。

「人生100年時代」といわれるこれからの社会は、会社や社会保障が当たり前に自分を養ってくれる時代ではなくなってきています。

 常に目標を持ち、自分を磨き続けなければ生き残ることができない未来が、すぐそこまで迫っているのです。

◎小林 剛(こばやし・たけし)
2017年2月社会保険労務士法人 大槻経営労務管理事務所入所。同年10月に社会保険労務士登録。前職ではミュージカル音響の仕事に10年間従事し、その後心機一転、社会保険労務士を志す。作業服からスーツに変わろうとも、裏方として人々を支え続けてきた感性で突き進み、入所間もない頃より、数千人規模の企業を担当し、人事対応だけでなく、従業員との直接対応までこなしている。最近では、労働基準法関連のセミナー講師も務め、その柔らかい物腰と分かりやすい説明には定評がある。