日産スカイラインGTタイプSPハイブリッド(2WD)日産スカイラインGTタイプSPハイブリッド(2WD) ハイブリッドは高速道路上でのハンズオフ走行を可能にしたプロパイロット2.0標準 先進性が際立つ

スカイライン GTタイプSPハイブリッド
近未来指向のドライビング感覚

 新しいスカイラインのハイブリッドモデルの最大の特徴は、日産が“世界初”と紹介する運転支援システム、プロパイロット2.0の標準採用である。

 話題の“ハンズオフ”(手放し)走行には前提条件がある。(1)ダイナミックマップ基盤が開発した3次元地図をベースに、ゼンリンが収集・整備した情報を加えた地図データが反映された道路(2)中央分離帯付きの高速道路/自動車専用道路の本線上(3)目的地設定を行ったナビ情報に従い、法定速度に準じて走行している

 この条件を満たしていると、メーター内にハンズオフ走行が可能な青いアイコンが表示される。このときステアリングホイール右側スポーク上の青いメインスイッチを押し、その後セットボタンを操作すると、ハンズオフ走行になる。

プロパイロットイメージハンズオフ走行時の“自動運転感”は格別 リラックスしたクルージングが楽しめる メーター内に走行状況をリアルに表示