Photo:PIXTA

石川県の老舗百貨店は年収340万円!
ながの東急など11社が400万円未満

 今回は甲信越・北陸6県(富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、新潟県)に本社を置く上場企業を対象に、年収が低い順にランキングを作成した。早速ランキングを見てみよう。

 年収が最も低かったのは、石川県の北日本紡績(繊維製品)で331万円。2位も石川県で繊維製品を手掛ける倉庫精練。年収は336万円だった。

 3位も石川県の企業で、地元の老舗百貨店である大和。年収は340万円。トップ3はいずれも平均年齢が40歳を超えていた。

 前々回の「東京都で年収の低い企業ランキング」で2位だったサマンサタバサジャパンリミテッド(平均年収304万円、平均年齢27.9歳)、3位のエスエルディー(同321万円、同28.8歳)とは対照的な年齢構成だ。

 東急百貨店グループのながの東急百貨店など、計11社が400万円未満だった。年収400万円未満の県別の内訳は、石川県と新潟県がそれぞれ4社。長野県、富山県、福井県が1社ずつとなっている。

※甲信越・北陸(富山、石川、福井、山梨、長野、新潟の6県)に本社がある上場企業が対象。2018年8月期~19年7月期。従業員数は単体ベース。20人未満の企業は除外した。順位は少数第2位以下を加味している。ゼブラルのデータを基に本編集部作成。本社所在地はダイヤモンド社企業情報部調べ。HDはホールディングスの略