ホンダフィット クロスター
クロスターはSUVイメージの新たな個性 (F)マスクは専用形状 新型のハイブリッド機構は日常のほとんどをモーターで走行するe:HEVシステム 1.5リットルエンジン+モーターの組み合わせ 駆動方式はFFと4WD Photo:HONDA

コンパクトカーが面白くなってきた!! 新型4thフィットは、チャーミングなスタイルと、多彩なラインアップ、そして先進メカニズムでアピール。e:HEVを名乗るパワフルな2モーターハイブリッドを新採用し、全車に最新仕様のホンダセンシングを標準装備する。SUVイメージの“クロスター”もデビューした。

新型4thフィットは
新たな“グローバルスタンダード”を目指した意欲作

 新型4thフィットが東京モーターショーで初公開された。発売は2020年初頭の予定だ。新型は、新たな“グローバルスタンダード”を目指した意欲作。歴代モデルの魅力ポイントである広い室内空間と使い勝手のよさを磨き込み、ハイブリッドを中心にメカニズムを全面刷新。誰からも愛される高品位コンパクトカーを目指している。

 スタイリングはフィットらしさを大切にしながら、チャーミングな魅力をトッピング。大型LEDヘッドライトと、ワイドトレッドプロポーションがフレッシュな印象をアピールする。新型はAピラーを細く仕上げワイドな視界を実現。ボディサイズは未公表だが、旧型(全長×全幅×全高3990×1695×1525mm)とほぼ同等のもようだ。