トヨタ・ヤリス1.5リットルハイブリッド
トヨタ・ヤリス1.5リットルハイブリッド ヤリスは2019年12月正式デビュー/20年2月発売予定 パワーユニットは新開発ハイブリッドと1.5リットルガソリン そして改良版1リットルガソリンの3種 駆動方式はFFと4WD Photo:TOYOTA

すべてを新開発した世界戦略コンパクトカー、ヤリスがベールを脱いだ。ヤリスはヴィッツの後継モデル。新型から世界統一名称で販売される。ハイブリッド機構は先進1.5リットル直3エンジン+モーター。プラットホームは最新TNGA。トヨタ初の駐車支援システムと右折時プリクラッシュセーフティを採用。発売は2020年2月を予定する。

ヴィッツの後継モデル
日本でも4thモデルから世界統一名称に

 新型トヨタ・ヤリス(YARiS)が世界初公開された。ヤリスはヴィッツの後継モデル。日本でも4thモデルから世界統一名称のヤリスになる。車名の変更についてメーカーは「すべてを刷新したため、ネーミングも一新するのが適切と判断した」と説明する。新型は、ワンクラス上のクルマを目指して、新世代TNGAプラットホーム(GA-B)を初採用。従来のセカンドカー的なポジションからファーストカーのキャラクターに変化した。正式発表は今年12月中旬で、発売は2020年2月中旬を予定している。