シングルマザーの老後
夫を亡くした49歳女性は、早期退職して悠々自適な老後を送ることが可能なのでしょうか?(写真はイメージです) Photo:PIXTA

夫を亡くしたシングルマザー49歳
早期退職してのんびり暮らしたい

 今回のご相談者は、昨年ご主人を亡くされたというSさん(49歳)。現在18歳の娘さんと2人暮らしですが、早期退職して、これからのんびりと生活できるかどうかというご相談です。

【相談内容】
<相談者の家族構成と年齢>
Sさん(ご本人)49歳(昨年夫を亡くしシングルマザー)
娘 18歳

<世帯収入>
給与 無期雇用派遣にて年間550万円(額面)
遺族年金 年間200万円ほど
娘の奨学金 80万円ほど(来年3月までに)
不動産収入 月25万円ほど(残り5年のローン/月々支払い20万円あり)

<月間支出>
生活費および趣味の食と海外旅行で、クレジットカードの引き落とし額は月平均50万円ほど。その他、随時法事や税金等の支払いあり。

<貯蓄>
現金 2500万円
投資信託 1000万円
生命保険支払い済み 1500万円(年金型で10年後以降は外貨建てで返戻金100%超える。好きな時に下ろせるタイプ)運用確定4%商品
積立型生命保険 月400ドル、満期時1200万円くらいに?

<投資額>
不動産投資 中古アパート1棟
郵貯株 90株

<具体的なお悩み>
 昨年主人が亡くなり、今まで将来のために貯めていた年金型貯蓄が全て現金化されてしまいました。主人の退職金や保険金もここに含まれます。多額の現金は意味がないと金融機関にも言われ、生命保険や、ここ最近は投資信託も始めました。できれば今の仕事も辞めて残りの人生は好きにのんびり生きていきたいと思っています。

 娘も1人なのであまり資産を残したくないし、建て直したばかりの家もローンがなくなり、支えるべきものは娘の残りの学生生活となります。今の資産で老後暮らしていけるのでしょうか?

                      ◇