少女が貯金するイメージ写真
Photo:Chris Ryan/gettyimages

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え』という書籍を紹介したい。「主張は骨太、手法は簡単」を特徴としており、「会社から自由になるためのお金を早く持つべきだ」というメッセージのはっきりした本だ。筆者がエッセンスだと思った2点をお伝えする。(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員 山崎 元)

おすすめの書籍の内容は
父が娘に教えるお金の扱い方

 書籍を一冊紹介したい。ジェイエル・コリンズ著『父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」(小野一郎訳、ダイヤモンド社)が大変面白い。投資をはじめとするお金の扱い方に興味のある方は、ぜひ手に取ってみてほしい。

 この本に登場する「娘」は、著者の実際の娘さんだ。10代の頃の娘さんに著者が書いた何通ものブログの手紙が評判となり、この書籍が生まれるきっかけになった。

 著者は何度も転職をし、さまざまな経験を得た末に、この本で述べる方法にたどり着いた。現在は、ご夫婦共に「働かなくても暮らせる」状態を得ている。