蛇の道は蛇、建前だけでは本質は決して分からないのが不動産。そんな業界に首まで漬かった業界人がネット上に集う全宅ツイ(全国宅地建物取引ツイッタラー協会)。週刊ダイヤモンド12月28日・1月4日合併号「総予測」ではメンバーが変調する不動産市況について恒例の座談会を開催しました。誌面には掲載できなかった暴露ネタ満載の3時間トーク、完全版を6回に分けてお届けします。(聞き手/ダイヤモンド編集部 鈴木洋子)

>>第1回から読む

【座談会参加者(全宅ツイオールスターズ)】
●全宅ツイのグル @emoyino 都心の不動産を中心に扱うブローカー
●どエンド君 @mikumo_hk 専業の不動産投資家。
●かずお君 @kazuo57 事業会社の不動産事業部所属
●あくのふどうさん @yellowsheep 商業用不動産、権利関係の調整を主に取り扱うブローカー。
●のらえもん @Tokyo_of_Tokyo マンションブロガー。
●お鯛  @otto_morgen 建築基準法の行間に住む建築士
●リチャードホール @okirerebc 法人所有の不動産を扱うブローカー。関西在住。
●クエルボゴールドくん @realestatedays 不動産ファンド勤務
【全国宅地建物取引ツイッタラー協会】
ツイッター上で交流し合う不動産業界関係者により結成された団体。不動産業界の面白物件やニュースに登場した不動産などを集めた『クソ物件オブザイヤー』を毎年開催。ツイッターのトレンド入りを果たすほどに注目されている。

──19年は(※1)スルガショックの影響で個人投資家向けの不動産融資が一気に冷え込んだ年でした。そういえば、スルガは「かぼちゃの馬車」の投資家向けの債務を免除しましたね。

スルガ銀行
Photo:Diamond

どエンド びっくり!「スルガは帳消しにしてくれたぞ!」って言って他行に延焼させたい。でも、誰かの損は誰かの利益なので、スルガだけが大損して馬車オーナーの債務免除益非課税はできるのかな…。

のら 画期的すぎる。

かずお 赤字出た物件は全て救済ダァー!!

クエルボ 銀行主導で売却やるのかな…、売却プロセスが曖昧でオーナー主導でやれるとしたら、また(※2)三為屋の類いが跋扈する気しかしない。

あくの ただこれで幕引きって正しい戦略ですよねー。スルガはこれで大手を振ってやり直せるでしょ。あれ株主変わったからできたんでしょ。一種の「恩赦」ですね。日本って天皇が替わったら恩赦あるじゃないですか。東京本社売却分もそれに充てるのかな…。

かずお あれは創業家が不正な融資調達をしてたから、その返済に充てるんじゃなかったっけ。

どエンド 日本橋の黒光りするビルは創業一族の岡野家の資産管理会社保有でしたね。創業家からスルガ銀行への不正融資返済のため売却、日本橋の主、三井不動産が召し上げることになりました。

あくの そっか…。かぼちゃオーナーで、最初に破産した人どうしてるんだろう。

かずお 会ってきましたよ。聖人になってましたね。徳政令に対して「はあっ!?怒」ってなってもいいはずなのに、彼のなかでは「かぼちゃを買った同志であり仲間(=かぼちゃ債務者)が救われるならいい」って。

──不動産投資向けの融資の状況は今どうなってるんでしょう。特に個人投資家向け。

グル 第二のスルガといわれた(※3)西武信金もダメになって、(※4)三井住友トラスト・ローン&ファイナンスが席巻してる。