――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  ソニーはゲーム事業が不振に陥っているが、幸運にもそれを補う別の部門がある。  同社は4日、2019年度第3四半期(10-12月期)営業利益が前年同期比20%減少し、売上高はほぼ横ばいとなったと発表した。いずれもS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスがまとめたアナリスト予想を上回った。