高機能靴下の
効果とは?

 足のむくみやだるさは、見逃せない問題といえる。仕事から帰って靴下を脱いだとき、しっかりと跡がついているような人は要注意だ。

 こうした悩みを改善するには、マッサージやストレッチなどのケアが一般的だと大島さんはアドバイスする。ただ、毎晩風呂上がりに足をもんだりさすったりしなければいけないのは正直、面倒だ。そこで登場するのが「高機能靴下」というわけだ。

「日頃から高機能靴下をはくことで、足のトラブルの予防につながります。靴下をはくだけなら、誰もが毎日無理なく、そして今すぐにでも取り入れられますよね。また、靴下であれば靴を変えるよりも普段のファッションに響かないため、取り入れやすさが高くおすすめです」

 足のむくみや疲れはデスクワークだけでなく、立ち仕事や外回りにもつきものだ。職種問わず、足のだるさを改善したい人には、「着圧ソックス」がおすすめだという。

「着圧ソックスは、ふくらはぎのポンプの役割をサポートするように圧がかかる設計になっています。足が疲れる主な原因は、足の筋肉をきちんと動かせていないことです。着圧ソックスははくだけで筋肉の動きをサポートしてくれるので、疲労を蓄積しにくくしてくれます」

 仕事中にはく靴下を着圧ソックスに変えるだけで、退勤後に感じる足の疲れが格段に減るわけだ。さらに、睡眠時にも着圧ソックスをはくことで、その日の疲れをその日のうちにケアすることもできる。

「『メディキュット』や『スリムウォーク』などに代表される、つま先から太ももまでを覆う夜用着圧ソックスや、骨盤もカバーする着圧タイツは、女性向けという印象が強いかもしれません。しかし、最近は男性向けの夜用着圧ソックスも増えてきています。本来、足の疲れは寝るだけで解消するはずなのですが、生活スタイルや靴の問題が多い現代では、疲れを翌日まで持ち越しがちです。よく歩いた日や、慢性的な疲れ、むくみなどが気になる方は、寝るときにもふくらはぎから足の付け根までをサポートしてあげると、翌朝の足のスッキリ具合が変わることが多いですよ」