米シエナ大学研究所が24日公表した世論調査結果によると、民主党の大統領候補の中で最もニューヨーク州民の支持を集めているのはバーニー・サンダース上院議員とマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長だった。昨年11月までトップを走っていたジョー・バイデン前副大統領は後退した。  これは4月28日のニューヨーク州での民主党予備選について、同党の有権者315人に調査した結果だ。調査は今月16~20日に電話を通じ、民主・共和両党の有権者合わせて658人を対象に実施された。  調査では、民主党有権者の25%はサンダース氏、21%はブルームバーグ氏への支持を表明。