米JPモルガン・チェースのジェームズ・ダイモン最高経営責任者(CEO)は5日、心臓の緊急手術を受け、回復に向かっている。同社が従業員宛てのメモで明らかにした。急性大動脈解離だったが、手術は成功したという。  関係筋によると、ダイモン氏は胸の痛みを感じたため5日に自ら病院に行った。  社内メモによると、ダイモン氏が回復するまでの間、共同社長のダニエル・ピント氏とゴードン・スミス氏が経営を指揮する。 。