早期退職を考えている50代男性、今辞めても老後の生活に問題はないのでしょうか?(写真はイメージです) Photo:PIXTA

会社の人間関係に問題あり
早期退職を検討中の55歳男性

 今回の相談者は、55歳の会社員の男性です。パート勤めをしている49歳の妻と2人暮らしで、早期退職を検討中だといいます。

【相談内容】
<相談者の家族構成と年齢>
 Tさん(55歳)会社員
 妻(49歳)パート

<世帯年収(額面)>
 Tさん 900万円
 妻 100万円

<月間支出>
 住宅の管理費+駐車場代 2万7000円(住宅ローンは完済)
 食費 5万円(平日朝晩は自宅、休日は外食)
 水道光熱費 2万円
 交際費・娯楽費 6万円(ほとんど登山費用)
 雑費 2万円(冠婚葬祭や交流費用)
 教育費 8000円(資格試験・維持)
 車両費 10万円(車両、メンテ、タイヤ、車検、自動車保険)
 通信費 1万円(光通信、携帯×2)
 家族の小遣い (2万円/月×12ヵ月+1万円×年2回)×2人
 生命保険料 なし(終身保険前倒しで支払い済み)

<貯蓄、投資>
 預貯金 5700万円(普通、定期、財形)
 REIT 1290万円(時価)

<具体的なお悩み>
 現在の勤務先での人間関係などもあって、定年60歳を待たずに来年あたりに早期退職したいと考えております(勤務先自体の業績が悪く、あと数年後は退職金も危ういとの情報もあります)。また、可能なら、65歳になったら妻とマイカー車中泊で日本一周(予算200万円)もしてみたいとも考えています。

 現状は、前述のとおりですが、仮に来年退職したとすると、財形400万円と退職金2500万~1250万円(自己都合なので半分まで減額される規定あり)が貯蓄に上乗せされますので、総貯蓄額は7350万~8600万円です。退職後は、専門性を生かした顧問収入(10万円/月:既に契約希望者あり)と妻のパート収入(10万円/月)で、私が65歳になるまで続けるつもりです。

 自分で計算してみたところ年金受給年齢である65歳時に5000万円あれば、年金と合わせて85歳時に1000万円程度妻に残せてあげられそうな結果となったため、それを現時点の目標にしています。仮に、来年退職しても前述の目標は達成できそうな気がしているのですが、いかがでしょうか?ちなみに、私の両親はいずれも他界、妻の両親は健在ですが義弟が面倒をみてくれるようです。

                  ◇