住みたい市区町村ランキングは
横浜市が7年連続のトップに

 次に、「住みたい市区町村ランキング2019」を見ていこう。1位は、7年連続で横浜市となった。「ぜひ住みたい」(9.2%)「できれば住みたい」(13.6%)「住んでもよい」(29.5%)と、合計で52.3%の人が横浜市に対して居住意欲を示した。

 2位は4年連続で神戸市、3位には前年9位の札幌市がランクインした。トップ10については、5位の鎌倉市を除いて、政令指定都市か東京特別区で、都市への居住意欲の高さが表れる結果となっている。

 町村では、同点21位の軽井沢町と箱根町が最高位だった。