ご当地アイテムをトイレで紹介

トイレ7選その3

 海外にも展開する人気ラーメン店「一風堂」では、地域の名産物をトイレに盛り込んでいる店舗がいくつかある。

 例えば「名古屋本町通り店」では、愛知を拠点としたトヨタ自動車に敬意を表し、本物のエンジンをオブジェとして壁一面に美しくディスプレー。その大胆な内装に思わず見ほれてしまう。だが、同店はその後、名古屋本店に変更するとともに、残念ながらトイレも改装されてしまった。

 また、国産ジーンズの発祥地である倉敷店は、壁一面にデニムがパッチワーク状に貼られていて、用を足すついでにその土地の名産を知ることができる。

 

 

大自然を肌身で感じられるガーデントイレ

 千葉県の小湊鉄道飯給(いたぶ)駅にある公衆トイレは、世界一広い屋外トイレとしてギネスに申請されそうだ。200平方メートルもの敷地が柵で囲われており、その中にガラスに囲まれたトイレが草木の中にポツンとある。

トイレ7選その4

 正式名称は『Toilet in Nature』で、建築家の藤本壮介氏が市原市の豊かな自然を感じながら用を足せるようにデザインしたアート作品。こちらは女性用トイレのため、残念ながら男性は使用できない。