――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  新型コロナウイルスの感染拡大が、病院経営のビジネスモデルを揺るがしている。米国上場の指標銘柄である最大手企業が発表した今年第1四半期決算は、業界全体にとって不吉な兆候となった。  全米で約200カ所の病院と100カ所以上の手術センターを運営するHCAヘルスケアは21日午前、2020年の業績見通しを撤回。配当と自社株買い計画についても白紙にし、設備投資を削減することを明らかにした。1月に公表された当初の業績予想では、売上高が535億~555億ドル(約5兆7700億~6兆円)だった。