先月、祖母を亡くしたジル・フリートマンさんは告別式をしたいと思った。だが、ロックダウン(都市封鎖)で親族や友人の集まりが禁じられていたため難しかった。  両親と話し、ビデオ会議サービスのズームで1400ドル(約15万円)からの告別式を開催するオンラインサービス会社ギャザリングアス(GatheringUs)を試すことになった。フリートマンさんはマンハッタンのマンションを離れることなく、89歳で死去した祖母ブランチ・フリートマンさんの告別式をわずか2時間で企画した。  進行中、ギャザリングアスは技術的な面をさばいた。ロングアイランドでの埋葬の場面は生配信された。