――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  直接体験型エンターテインメントのファンは、営業再開を心待ちにしているように見える。しかし投資家は出だしの見た目にだまされてはいけない。  米ウォルト・ディズニーは先週、同社が運営するテーマパーク、上海ディズニーランドを約3カ月ぶりに再開した。ただし、営業が許可されたのは本来の収容能力の30%までで、一部のアトラクションは閉鎖されており、入場者にはマスク着用が義務付けられた。このような制限があるにもかかわらず、再開初日の入場券は売り切れた。