B事業部長 そうです。スクールKの『春の体験入学』は全4回の授業をかなりしっかり行うため、完全無料ではありません。体験入学費用は、生徒さんからA社の口座に振り込んでもらい、そのうちロイヤリティの50%を引いた額を各校に支払うという仕組みです。

トクチョー もし本部に報告せずに体験入学を実施しているとすると、ロイヤリティ逃れとなってしまうわけですね。それでは、L駅西口校が「春の体験入学」を行っているかどうか、インターネット調査、現地調査の両面から調べていきましょう。

調査で判明した仰天事実
本部の知らない2校めの存在

 はじめに行ったインターネット調査の結果から、驚きの事実が判明しました。

「スクールK L市」や「スクールK L駅」で検索しても、通常のA社指定フォーマットによるL駅西口校のホームページがヒットするだけで、ホームページには「春の体験入学」については記載がありません。

 ところが、「プログラミングスクール L市」や「プログラミング 子ども L市」で検索するとグーグルでもヤフー検索でも、検索結果の1番上の広告枠に「この春、最新のプログラミング教育をお子さまに! L駅西口校・L市本町校 春の体験入学実施中!スクールK」との表示が出たのです。

 リンク先をクリックすると、ホームページとは別のランディングページ(サービスや商品を購入・問い合わせさせるための1ページで完結した縦に長いページ)が開き、そこには、スクールKのL駅西口校、そしてL市本町校の特徴、実績、今年の「春の体験入学」について、大々的に記載されていました。