――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  米アパレル・高級家庭用品大手ラルフローレンのファッションは、時代を超えた「タイムレス」がうたい文句。だが、同社の事業戦略は時代の変化に対応している。  ラルフローレンが27日発表した1-3月期決算は赤字で、今四半期はさらに悪化する見通しだが、この日の株価の下げは限定的だった。このことは、世界の小売業界が息を吹き返しつつある中、投資家がラルフローレンの長期的な業績推移に信頼を抱いていることを示唆している。同社の発表によると、営業赤字は2億8380万ドル(約305億7000万円)。