台湾,澎湖,ポンフー,馬公市中心部
夜は観光客でにぎわう馬公市中心部

 中秋節以降は季節風が強くなり、天気も荒れがちなので、台湾人の間では、春から中秋節の間に訪れるのがいいとされています。

 澎湖の歴史は深く、台湾侵攻の足がかりとなる軍事拠点として元、明、オランダなどから重要視されていました。台湾のなかでもいち早く中国大陸からの移住が開始された場所でもあります。古い町並みや史跡が多いので、歴史好きな人も満足できることでしょう。

【1日目】台湾入国後、国内線で澎湖空港へ

台湾,澎湖,ポンフー,空港
台北からの飛行時間は約45分

 日本から澎湖への直行便はありません。澎湖と結ぶ国内線は、台北(松山)、高雄、台中、台南、嘉義、金門島から発着しています。

 高雄(通年)と嘉義(4~9月のみ)からは船も運航しています。