澎湖に到着。まずはホテルへ

台湾,澎湖,ポンフー,ホテル
まず荷物を置きましょう

 到着すると、ホテルの車が待っています。澎湖の多くのホテルが空港まで無料で送迎してくれます。送迎がない場合は、市バスを利用します。

 今回泊まるのは、澎湖長春大飯店。町の中心部にあり、観光や食事に便利です。日本語堪能なオーナーが経営する旅行会社の系列で、現地ツアーの相談にものってくれます。

■澎湖長春大飯店
・URL:https://www.everspring-hotel.com.tw/

澎湖の交通事情

台湾,澎湖,ポンフー,市バス
市バスもあるが効率的な移動には不向き

 澎湖島は見どころが広範囲に散らばっています。観光はホテルで車を手配するか、観光バスの台湾好行バス、一般の市バス、レンタルバイクのどれかを利用することになります。

 台湾好行バスは、地方の観光スポットを回る地元のバス会社が運営する観光バス。台湾各地で運航していますが、澎湖はほかのエリアと違い、各スポットで一定時間停車するので、ツアーバスとして利用できます。1日券は350元。1日1便運行です。

■台湾好行
・URL:https://www.taiwantrip.com.tw/(日本語あり)