子ども2人と専業主婦の妻をもつDさん
年収1200万円で、早期リタイアはできるのか?

Photo:PIXTA

 今回は、2人の子どもと専業主婦の妻をもつ、51歳男性、Dさんからの相談です。転勤のため現在は地方都市で家族と暮らしていますが、家族の負担を考え、このまま転居の繰り返しや単身赴任の生活は避けたいと考えているそうです。会社を辞めて持ち家に住み、年収200万〜300万円程度で働くことも検討しているとのことです。

【相談内容】
<家族構成とそれぞれの年齢>
・Dさん:会社員51歳(大手金融機関、大学新卒から勤続)
・妻:専業主婦38歳(結婚8年)
・子ども:5歳、1歳

<世帯収入>
年収:額面約1200万円(年俸制、ここ15年ほどは大きな変動無し)

<月間支出>
クレジットカード:28万~45万円(平均35万円、今後の目標は支出を月10万円削減すること)
※光熱費、通信費、日用品、車両関連、レジャー費用、固定資産税などを含む
※支払いはなるべくカード使用の方針
※自動車税、固定資産税、帰省、車検などの有無で毎月変動

生命保険(8万円)
※上の子の学資保険料2万円含む、10歳までに保険料の払い込み終了、18歳から5年で250万円受け取り
※生保死亡補償(本人)は終身500万円、定期2000万円

住居費(16万円)
・社宅使用料(4万円)
・住宅ローン(12万円)
※68歳までの20年ローン、ローン残高1700万円、金利:10年固定0.8%

その他(12万〜48万円)
・財形貯蓄(4万円)
※ボーナス時40万円×2回

・現金支出(8万円)