Photo:JIJI

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、店舗休業に追い込まれたアパレルは大打撃を受けた。だが、逆風下でSNSを駆使して顧客とのエンゲージメントを高め、商品によってはECの売り上げがコロナ前のおよそ4倍になるなど、成果を上げたのがGU(ジーユー)だ。今後も起こり得るパンデミックの中での有効な施策を聞いた。

大切なのは
生活者同士をつなげること

 アパレル業界は、コロナの影響で店舗の休業や営業時間短縮を余儀なくされ、厳しい局面に立たされた。そうした中、どのような施策を打つべきか逡巡していたメーカーも少なくないだろう。だが、GU(ジーユー)は違った。効果的な施策を次々と進め、コロナ禍においても生活者とのつながりを深めていたのだ。