ずらし旅
Photo by Tatsuya Edakubo

JR東海は9月25日、今夏から展開している観光キャンペーンのCM発表会を行った。CM発表会は2003年の「AMBITIOUS JAPAN!」以来17年ぶりとなる。今回のキャンペーンでキーワードとなる「ずらし旅」の狙いを解説する。(鉄道ジャーナリスト 枝久保達也)

17年ぶりとなる
JR東海のCM発表会

 JR東海は9月25日、観光キャンペーン「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと面白い~」のCM発表会を行った。

「ずらし旅」とは、定番の旅から移動手段や場所、時間、視点をずらすことで、人混みや3密を避け、安心・安全に旅行を楽しもうというもの。

 CMキャラクターに俳優の本木雅弘さんを起用し、人の少ない早朝に伊勢神宮を参拝する「伊勢神宮篇」、観光名所から少し離れた京都の路地裏をめぐる「京都篇」、大阪の道頓堀川を水上バスでめぐる「大阪篇」、東京タワーの展望台まで600段の階段を歩いて登る「東京タワー・横浜篇」など、1都2府2県でロケを行った6種類のCMを放映中だ。